Omiai

気軽に出会えるマッチングアプリOmiaiは積極的に「いいね!」を送らないと何も始まりません。

しかしいくら「いいね!」を送っても「ありがとう」がない場合は送る相手の選び方や自分のプロフィールになにかズレや問題があるのかも。

また、「いいね!」をもらった時にいつ「ありがとう」を返せばよいかも悩むものですが、

間違ったタイミングで送ると逆に相手に悪い印象を与えてマッチング後に自然消滅してしまうおそれも高くなってしまうので注意が必要です。

今回は、Omiaiでマッチングをするためにぜひ活用したい!「ありがとう」をもらえる方法と送るベストなタイミングをご紹介します。

Omiaiのマッチング方法

Omiaiは、恋活・婚活を行う会員の方が、気になる会員の方を見つけた時に「いいね!」を相手に送るだけでファーストコンタクトが出来るというとても簡便なシステムになっています。

この方法のメリットは、「恋活・婚活目的で異性にいきなり声をかけるのは恥ずかしい」「どうやってアプローチしたらいいかわからない」「文章ってどうやってかけばいいの?」といった送る側の心理的なハードルを下げ、現実的な手間も省いて気軽に出会いのきっかけを作れることにあります。

もともとOmiaiのユーザーはFacebookユーザーですので「いいね!」を送るのは慣れているもの。

慣れている方法で最初の第一関門を突破できるため、引っ込み思案な方や奥手な方など恋愛に慣れていない方もどんどん自分から積極的に異性とのつながりを作ることができます。

「いいね!」を送った相手が「ありがとう」を送ってくれたらマッチング成立となります。

逆に、あなたのプロフィールを見て気になった異性から「いいね!」が来て、その相手をあなたも気に入ったら「ありがとう」を返してもマッチング成立となります。

「ちょっと…」という場合はそのままスルーでO.Kです。

このようにOmiaiでは「いいね!」を送る→「ありがとう」が返ってくるという双方向のやり取りがあればマッチングでき、そこで初めて具体的な個別でのやりとりができます。

やりとりはLINEに似た画面で行われているのでスマホ世代には非常に使い勝手が良いことでしょう。

ちなみに、メッセージのやりとり2通目以降は有料会員にならないとできません。Omiaiは男性は全年齢有料、女性も有料ですが現在はキャンペーン中につき20代までの女性は無料で有料会員と同様に活動できます。

「ありがとう」が返ってこない・・・

ただ、いくら「いいね!」を送っても、全く相手から「ありがとう」が返ってこない場合も残念ながらあります。

この場合、

  • 相手が人気会員の場合、あなたの「いいね!」が他の「いいね!」に埋もれている
  • あなたの「いいね!」に気付いたけれど、相手の好みではなかった
  • 相手がアクティブではない、あるいはログインできない状態

などの理由が考えられます。

Omiaiでは人気会員になると膨大な量の「いいね!」が毎日送られてきます。それを1つ1つ確認するのは非常に大変です。

そんな大人気会員ではなく、もう少ししっかりと届いた「いいね!」を確認できる会員に絞るようにした方がいいでしょう。

また、「いいね!」をしてくれた相手に「ありがとう」を送り返すかどうかの重要な判断基準はまずプロフィール画像です。

好みのタイプかどうか、好感をもてるかどうかなどを第一印象で決め、そこをパスした相手の詳細情報をチェックし、アリかナシかが決まります。

そのため、なかなか「ありがとう!」が返ってこないなら、自分のプロフィール画像をより好印象を与えられるものに置き換えておくと画像審査という第一チェックポイントをクリアすることができる可能性がかなり高くなることでしょう。

またプロフィールもチェック。人柄や性格もあらわれるので、人気会員のものを見て参考にすると良いですよ。

最後に、相手が忙しい・出張中・病気などなんらかの理由で、一時的にOmiaiをそれほど使っていない、あるいはログインしておらず「いいね!」に反応できない状態だったということもあります。

この場合は、後になって「ありがとう」が来ることもあるので、今は種を蒔いている時だと思い、どんどん「いいね!」を送ってチャンスを広げましょう。

「ありがとう」はいつ返せばいい?

次に、相手から「いいね!」が来た時、「ありがとう」はいつ返せばいいかをみてみましょう。

基本的には「早ければ早いほど良い」です。

ただ、これは時間が関わってくるのでケースバイケースとお考え下さい。

例えば、朝の出勤前やお昼の休憩時間、夕方など「自分の時間がありそうな時間帯」に「いいね!」が来たとします。

あなたは相手のことを「会社員なのかな」「休憩時間に送ってくれているのかな」と思い、好感を抱くことでしょう。あるいは、夜の9時や10時なら「寝る前にOmiai使ってるんだな」と。

逆に、10時や14時など一般的な勤務時間に「いいね!」を送ってくる相手に対し「仕事中じゃないの?」と違和感を感じませんか?

深夜2時や3時の場合には「この人、いつ寝ているんだろう?」と思うことでしょう。

あなたがそう思うように相手もあなたから返ってきた「ありがとう」の時間に対していろいろと想像するものです。

「いいね!」「ありがとう」はお互いのファーストコンタクトとなるので、そこで相手に不信感や違和感を感じさせないような時間を選ぶことは自分の価値や評価を落とさないために必要不可欠です。

「いいね!」が送られてきて、その相手がどストライクの好みのタイプだったとしても、焦ってスピード勝負!と無理してゴリ押しするのは厳禁。

時間を考えて「ありがとう」を送りましょう。返事が遅くなったとしても、メッセージをつけて送れば相手も納得してくれるはずです。

逆に「常識的な人だな」「気配りや思いやりのある人だな」とその時点で好印象を与えられることでしょう。

まとめ

カップル

Omiaiは「いいね!」→「ありがとう」で成立するとても便利で簡単にマッチングすることがでる便利な恋活アプリです。

そのため、出会いのきっかけを増やすために積極的に「いいね!」を押し、届いた「いいね!」にも間口を広げてどんどん「ありがとう」を送ってみるのがOmiaiの成功ポイントです。

ただ「いいね!」を送ってもなかなかリアクションが返ってこない場合は、自分のプロフィールや送る相手の選択が間違っていることもあるので見直しを。

また、届いた「いいね!」に「ありがとう」を送るタイミングは、相手に好印象を与えられる時間を選んでするとさらにマッチングできる確率を高めることができることでしょう。