omiai

 

最近、男女の出会いの場として利用する方が増えているのが、アプリを使った恋活・婚活サービスです。

身近に出会いがない・新しい出会いがありそうな場に出ていく時間がないという方にとって、スマホやPCがあれば簡単にいろんな年齢・地域の同じ目的を持っている方と出会えるというサービスは非常に便利。

今後もどんどん恋活アプリを使う方は増加していくことでしょう。

ただ、一つデメリットがあるとすれば、「この人!」と思った相手が遠方に住んでいることもあるということです。

めでたくマッチングして気が合いお付き合いしたいなと思っても、最初から遠距離恋愛となってしまうので迷っているという話も耳にします。

Omiaiもいろんな地域の方が登録している分、そんなケースも珍しくありません。

そこで今回は遠距離のマッチングで最初に確認しておきたいポイント3つをご紹介します。

将来のこと

そもそも数ある恋活アプリの中からOmiaiを選んで登録したのは、このアプリに本気で恋活・婚活をする会員が多いことが最大の理由という方が大多数でしょう。

つまり、自分も相手も将来を考えられるパートナーを見つけたくて登録したのですから、お互いに最終的には相手と「結婚したい」という気持ちを持っているはずです。

二人が近場にお住まいなら、マッチング後にメッセージのやりとりを経て実際に会い、お互いを気に入って将来を考えるようになった段階で、実家や仕事の問題もそれほど障害になることはまずありません。

しかし、遠距離になるとやはりそうはいきませんね。

結婚するとなれば、どちらかが相手のエリアに引っ越さなければなりません。

そうすると引っ越す側は仕事をどうするのか、実家(親)はそれを許してくれるのか…など問題は山積み。

しかも、見知らぬ土地で知り合いも相手だけ…そんな状況に引っ越す側が躊躇するのは当然です。

双方、あるいはどちらかが最初から「絶対に結婚したい、引越しも厭わない」という考えなら良いのですが、お互いに現状を全く変える気がないのだったら、その段階で将来衝突し、破綻するのは目に見えています。

つまり、結果的に婚活は失敗に終わるばかりか大きな時間のロス。

特に女性にとっては、大ダメージとなることでしょう。

そう考えると、マッチングした相手が遠距離だった場合は、最初に先にお互いの将来の考えをストレートに聞いておくに越したことはありません。

聞き辛いかもしれませんが、それが恋活・婚活をする者同士、お互いのためです。

コンスタント会いに行けるか

Omiaiで出会った相手が遠距離であっても、今ではOmiaiのメッセージやLINE、Facebook、Skype、電話などを使って毎日身近にいるように連絡することが出来るので、やりとり自体に不安や寂しさを感じることはまずないことでしょう。

ただ、それに甘えていてはいけません。

一度会ってしまえば、やりとりが頻繁であればあるほど直接「また会いたい」「もっと一緒にいたい」という気持ちは自然と募るもの。

それが出来ないことで不満が生じ、喧嘩に発展して別れてしまうというケースも珍しくありません。

そのため、Omiaiのマッチング相手が遠距離だった場合、相手が来てくれるか?ではなく自分がちゃんと会いに行けるかどうかを最初にしっかり考えるようにしましょう。

仕事や休日の調整・費用・体力的な問題など、遠距離の相手とデートする場合には考えておかなければならない問題がいろいろとあります。

それが無理そうなら、最初から断った方がお互いのためです。

信頼しあえるか

Omiaiに限らず、会いたいのに会えない・なかなか会いに行けないという状況に常にさらされる遠距離の相手との恋愛は、精神的にお互いが強くないと難しいものです。

遠距離には勢いだけでは乗り越えられないものがたくさんあります。

それを乗り越えるために重要なのが信頼関係。

なかなか会えない相手を信用できるか・信頼しあえるかが二人の運命の分かれ道といっても過言ではありません。

マッチング後にメッセージのやりとりをしてみて、恋愛関係になった時にお互いに信頼しあい、ポジティブに付き合っていけるパートナーになれそうかどうかも確認しておきましょう。

まとめ

カップル

身近に住む相手とのマッチングに比べ、遠距離に住む相手とのそれは考えておくべきことが山ほどあります。

それが面倒くさい・自分には無理そうと思うなら、最初から相手を検索する時点で遠距離は除外し、近距離の人だけを選ぶようにしましょう。

しかし、遠距離で会えない分、早く一緒になりたくて結婚を急いだというOmiaiカップルもいらっしゃいます。

まさに恋愛はケースバイケース。

遠方に在住であることはわかっていながら相手を気に入りマッチングできたのなら、またそれも一つの運命的な出会いかもしれません。

今回ご紹介した3つのポイントを考えてみて、それをクリアできるようならきっと二人は出会うべくしてOmiaiで出会ったのでしょう。

そのご縁を大切にしてくださいね。