Omiai

Omiaiでは、マッチングした相手とLINEの交換をしてさらに距離を縮めることができます。

しかし、個人情報であるLINEを交換するのはやはり不安。でも、望まれたら断るのも関係を悪くしてしまいそうでどうしていいかわからないという方もいることでしょう。

確かに使い慣れたLINEは便利ですし安心ですが、運営側のチェックが届かないなどのデメリットもあるのでちょっと心配になるのも当然です。

今回は、Omiaiでマッチングした相手とのLINE交換のメリットとタイミング・注意点をご紹介します。

LINE交換のメリット

Omiaiでは、気に入った相手とマッチングが成立した後はOmiai上で個別のメッセージのやりとりができるようになります。

そのままやりとりを続けるのも可能ですが、2往復以上のメッセージ交換を行うと双方の合意に基づいてその相手とのよりプライベートな連絡先交換ができます。

LINEアカウントもその一つ。

LINEを交換することのメリットとして、

  • LINEのほうがアプリを立ち上げて利用する頻度が多いのでメッセージをリアルタイムでやりとりしやすい
  • 自分の好きなスタンプなどを使ってより楽しく会話が楽しめる
  • Omiai上でのやりとりよりも親近感を感じられて話が弾む
  • LINEの通話機能を使えば、会う前に会話が出来てその声や雰囲気からどんな人なのかをイメージしやすい
  • 相手のステータスやトプ画、タイムラインなども見ることができるようになるので話のネタが増える

などが挙げられます。

交換のタイミング

退会方法

マッチングした相手とさらに仲良くなれるLINEですが、ただLINEはOmiaiと違って運営側の目が届かないのでID交換する相手は慎重に選ぶようにしましょう。

Omiai規定上、2回以上のやりとりをしたらLINEのID交換等は自由です。実際に会う前にLINEに移行してやりとりしている会員の方もたくさんいらっしゃいます。

しかし、2回程度では相手の人となりや性格(本性)を見抜くことはよほど人生経験を積んだ方や観察眼が優れた人でない限り難しいもの。

マッチングしてすぐにまだお互いをよくわかっていないうちにLINEのID交換を持ち掛けてくるような相手はすこし警戒をしたほうがいいかもしれません。

なかには、LINEの交換をしてメッセージのやりとりの場をLINEに移した途端、「あれ?」と口調や対応が変わったいうケースも残念ながらあるようです。

そのため、すぐにLINEを交換しようといわれて不安があるなら断っても大丈夫。「もっとお互いを知ってからでもいいですか?」などやんわりと断れば角も立ちません。

逆の場合も同じです。自分が相手とLINE交換したくても、相手に警戒心を抱かせないためにしばらくはOmiai上でやりとりを続けてある程度親しくなった上で提案したほうが良いでしょう。

提案するタイミングの目安は、相手のOmiaiのメッセージの内容を見てもある程度は推測できます。

  • 質問が多い
  • 文章が長め
  • 返信が早い
  • 文章の最後が疑問形
  • 口調が砕けてきた
  • 自分のことを聞いてもいないのに話してくる

などの兆候が見えたら、相手があなたに心を許しはじめたサインです。

周りくどいものよりもはっきり伝えた方が相手に好印象を与えることができるので、話が盛り上がった時に「良かったらLINEを交換しませんか?」とストレートに尋ねてみましょう。

LINEで注意すること

お互いにLINEのIDを交換するということは、それだけ距離感が縮まりリアルに会ってもいいかな?くらいの親近感を感じている証拠です。

「この人なら」と思う相手と出会い、Omiai上のやりとりのあとLINEを交換したら、さらに次のステップに進むためにお互いが心地よいと思える距離感をいち早く見つけましょう。

具体的には、相手と

  • LINEの頻度
  • メッセージを送るタイミング
  • 文章量

などを合わせると、心理的な負担感やストレスを相手に与えることなく快適にやりとりできることでしょう。

文章の雰囲気にも注意。親しみを表すためフランクさは大事ですが、いきなり友達と同じような感覚や口調で慣れ慣れしすぎる態度に豹変すると相手は警戒したりドン引きしてしまうこともあります。

あくまでOmiaiの延長線上なのですから、それなりの節度を持ってやりとりをすることが大事。

またもう一つ注意したいのが、LINEを交換するとあなたが相手のステータスやトプ画やホーム、タイムラインなどが見えるように、相手にも自分のものが丸見えになってしまうということです。

せっかくOmiai上でイイ感じになったのに、LINEを交換した途端にステータスやタイムラインなどをみて嫌気がさしてしまったということにならないよう、LINEを交換した後はOmiaiの恋活・婚活相手もみているということを常に頭の隅に置いてLINEを使うようにしましょう。

まとめ

Omiaiでマッチングしたあとしばらくメッセージのやりとりをし、その後LINEやFacebookなど個人的な情報をやりとりして距離をさらに縮めた後にデートをするというパターンが一般的です。

ただ、いくら信頼できる恋活アプリのOmiai上で出会った相手とはいえ、より個人的な情報となるLINEを交換するのは勇気がいるものです。

LINEに交流の場を移した途端、運営側のチェックが届かなくなるので不安もあることでしょう。

しかし、一歩踏み出すことで手に入れられるものも確かにあります。

ただ、すぐにLINE交換を言い出す相手は要注意。LINE交換の前にはしっかりOmiai上でメッセージのやりとりを行い、相手の人間性や相性をしっかり見極めた上でLINEは交換すべし。

そして交換後も気を抜かないこと、これが最大のポイントです。