Omiai

 

Facebook系恋活アプリのOmiaiは、多くの出会いがあり、会員も高レベルと大人気!

しかも真剣に恋活・婚活している会員が多いため、そのまま交際ののちに結婚というハッピーエンドを迎えるカップルも多いことで有名です。

自分もOmiaiで運命の相手を見つけるぞ!と意気込んでOmiaiに登録。

順調に「いいね!」「ありがとう!」でマッチングした相手とやりとりをしていたのに、なぜか突然ログインできない!という状況になってしまったということもたまにはあるようです。

そんな事態に直面すると気持ちは焦ってしまいますが、まずは少し落ち着きましょう。

原因さえわかれば簡単に解決する問題かもしれません。

今回はOmiaiにログインできない原因と対処法をご紹介します。

Facebookとの連携がオフになってない?

OmiaiはFacebookと連携しているアプリです。

そこで連携がオフになっているとOmiaiの認証が出来ずにログインできなくなります。

スマホの機種変、設定の変更、アップデートなどで連携、うっかり操作でオフになってしまうこともあるので、まずはその点を確認してみましょう。

iPhoneやアンドロイドは「設定」の中からアプリのOmiaiを探し、有効になっているかどうかを見てください。

もしオフになっていたらオンに戻し、再度ログインをしてみましょう。

動作が不安定なのかも

また、アプリの動作が不安定でログインできないこともあります。

この場合は、

  • iPhoneアプリ…利用しているブラウザのキャッシュ・Cookieを削除→OmiaiアプリとFacebookアプリを削除→再度インストールして設定
  • androidアプリ…端末「設定」からアプリのOmiaiをアンインストール→端末を再起動→再度インストールして設定
  • WEB版…設定部分からキャッシュとCookieを削除

Omiaiは、Facebookに紐づけされているので強制退会させられているのでなければOmiaiのプロフィール情報やマッチング情報が削除されることはありません。

複数のFacebookアカウントでロック

Facebookのアカウントを持っている場合、不正利用を防ぐためにログインできないことがあります。

OmiaiはFacebookアカウントと連動しているので、違うFacebookアカウントからOmiaiにログインしようとしても弾かれてしまうのです。

この場合は、上記と同様にキャッシュやCookieを削除して、アンインストール後に再度インストールしましょう。

キャッシュやCookie、アプリそのものの削除をするのは不安ですが、この場合もOmiaiのご自身のアカウントに残っているデータはそのままなので安心してくださいね。

強制退会

あまり考えたくはありませんが、ログインできない場合、Omiaiを強制退会させられたことも考えられます。

つまり、ログインできないのではなくアカウント自体が削除されている可能性があります。

ただ、この場合、強制退会となる前にペナルティが課されイエローカードを付与されているはずです。

いきなり一発強制退会になることはまずありません。

ペナルティが課されるのは、投資勧誘などの詐欺行為やネットワークビジネスの勧誘などのほかに、既婚者・恋人がいる・結婚歴や子供の有無が異なる・職業等の詐称・Facebookアカウントが偽物などのプロフィールが正しくない場合など、明らかにOmiai規約に違反する行為をしていると他の会員から報告があった場合です。

ここで注意したいのは、同じ人からあしあとが何度もつく・メールの返信が来ない・ドタキャンなどもOmiai規約に違反する行為にあたるとされてしまう点です。

なんとなく同じ人を見てしまう、うっかりメールの返信を忘れてしまった、インフルエンザで寝込んでデートに行けなかったなど意図的に違反行為をしたわけではなくても、Omiai規約違反になってしまうので注意が必要。

もしかしたらご自身は違反行為ではないと思ってしていたことが違反行為とみなされてしまったかもしれません。

しかし、そもそも当てはまるような心当たりがない場合は運営側に問い合わせてみると良いでしょう。

まとめ

真面目に恋活・婚活をしようとOmiaiに登録したのに、ログインができないとなれば慌ててしまうのは当然です。

しかし、ログインできないケースはそれほど珍しくなく、自分の側のちょっとした設定ミスや手違いなどが原因であることが多いので、落ち着いて原因を探りましょう。

設定を見直したり、アンインストール・インストールなど面倒ではありますが、これも恋活・婚活のため。

焦らず対処すれば大丈夫ですよ。