身分詐称など会員の不正を絶対に許さないのが魅力の恋活アプリOmiai。しかし、登録した会員が常識的な人かストーカー気質の人かなど人間性まではさすがにOmiaiでも最初で判断するのは無理です。

そのため会員同士で情報を共有し注意できるよう、規約違反をした会員報告できる通報システム・イエローカードを採用しています。今回は、どんな行為が違反行為になるのか、そして通報システムの使い方、イエローカードなどOmiaiの要注意人物対策についてご紹介します。

Omiaiは安心、でも…

OmiaiはFacebookまたは電話番号+SMS認証を利用し、運営側による個人情報のチェックをクリアしないと登録できないシステムですので、基本的にその時点で業者・ネットワークビジネスなどの出会い以外の目的を持った人はある程度弾かれることになります。

Omiaiにサクラはいるの?Omiaiの特徴と口コミから大調査!

また、会員について運営側の24時間365日の厳重な監視体制のチェックなども実施されているため、悪意を持った会員が登録し続けることもできないようになっています。

ただ、やはりどんなものにも抜け穴はあるもの。これらのチェックをかいくぐり、まんまと登録する業者等も皆無とは言えません。そのため、Omiaiでは、会員同士で要注意人物と思われる会員情報を共有できるような通報システム・イエローカードを採用しています。

違反報告・違反行為とは?

Omiaiの利用規約に反している会員、不正行為の疑いのある会員などを見つけた場合、簡単に違反報告をすることができます。

やり方は「相手のプロフィール」右上をタップ→「違反報告する」→「違反内容」を選択して送信すればよいだけです。違反内容は選択肢制となっていて、

・既婚者 ・恋人がいる ・ほかサイトの「サクラ」行為
・ネットワークビジネスの勧誘 ・投資勧誘などの詐欺行為
・商用利用目的 ・金銭目的 ・体の関係目的 ・職業等の詐称
・結婚歴/子供の有無が異なる ・登録写真が芸能人画像
・Facebookアカウントが偽物 ・当日の無断ドタキャン
・個人情報交換後連絡が途絶えた ・メールの返信が来ない
・卑猥な言動 ・誹謗中傷する ・同じ人からあしあとが何度もつく
・メッセージの頻度が高すぎる ・その他、ストーカー行為
・その他

と選択肢が豊富です。さらに「どんな場面でそれを感じたか」

  • 登録プロフィール内容
  • 自己紹介文
  • プロフィールの写真
  • メールの内容(Omiai内)
  • メールの内容)Omiai外)
  • 実際に会ったとき

最後に「具体的な理由」を記入して完了です。違反報告をすれば自動的にその会員にペナルティが付与されるわけではなく、運営側が個別にチェックし判断するため、すぐにペナルティ付与やイエローカードが付くわけではありません。

違反報告したことは相手にバレる?

ただ、違反報告はされた人にとって様々なデメリットをうむものなので、報告をしたことが相手にバレるのは怖いと思うのも当然です。そもそもあなたが問題があると感じた人物なのですから、あとで嫌がらせをされたりしたらどうしよう…と不安になるのも仕方がありません。

しかし、Omiaiでは誰が違反報告をしたかは本人にわからないようになっているのでご安心ください。タイミングによっては特定されるかもという心配も不要です。違反報告を受けた相手へ個別の案内も送られません。

Omiaiの公式サイトはこちら

イエローカードで注意喚起

通報をうけるとペナルティが付与、報告された相手に明らかな利用規約違反が認められた場合や複数人から違反報告を受けるなどペナルティが複数たまるとイエローカードが一定期間付与されます。

イエローカードが付くとプロフィールにイエローカードが表示され、他の会員もその会員が要注意人物ということがわかるので、知らずに「いいね!」を押してしまうこともありません。

既にその会員とマッチングしてしまっている相手の会員には自動的に注意喚起のお知らせが届くようになるので、その後のやり取りにはお気を付けください。イエローカードが与えられた後も報告がされるようなら強制退会の措置が取られます。

イエローカードが付与されてしまったら?

他の会員からなにか問題があると取られてペナルティを付与され、さらに複数あがってイエローカードがつけられてしまったら、残念ながら自分でそれを解除することはできず、取り消されるまで待つしかありません。

イエローカードはプロフィールの写真のところに目立つように表示されるため、一度ついてしまうと新しいマッチングは事実上難しくなります。そのような要注意人物と好んでやりとりをしたいと思うような人も少ないことでしょう。

だからといって、いったん退会して再度登録しなおそうとしても意味はありません。イエローカードはFacebookのアカウントに対して付けられるので、同じアカウントならイエローカードはついたままとなるからです。

そんなことにならないよう、Omiai規約をしっかり読み、相手を不快にさせないように気を付けて活動するようにしましょう。

まとめ

カップル

Omiaiでは厳正な会員登録や会員のチェックを行っていますが、本人の性格や人間性まではさすがにチェックできません。その部分は、ペナルティ→イエローカードで他の会員にも要注意人物であることがわかるよう情報を共有できる報告システムを採用し補っています。

Omiaiの利用規約に反する行為があればすぐに相手のプロフィールから報告ができますし、報告したことは相手にバレることもありませんので安心して要注意人物と思った会員は報告するようにしましょう。

また、ご自身が要注意人物と判断されないように、Omiai規約を熟読し、誠実でまじめな対応を心がけるようにしてくださいね。

Omiaiの公式サイトはこちら